マツエクをやめた理由~続編!それでも続ける理由~

マツエクは楽して時短&自然できれいという面もありますが、
それに対してやめた方たちの理由についてもみてきました。

それでも続ける方たちがいらっしゃいますがその理由は何なんでしょうか?
いろんな不満点、わずらわしいことがあるのにも関わらずです。
では早速みてみましょう。

●とにかく化粧が楽になるから

ダントツの理由が”とにかく化粧が楽になった!”ことです。

・アイライン引かなくてもパッチリするのでファンデとアイブロウだけ使ってます。
・メイク時間が15分短縮できてます。
・すっぴんでも目がパッチリしているほどなので化粧時間がかなり削れてます、

予想通り、みなさん化粧が楽になったという理由が大きいようですね。
とにかく楽になるから、やらないで悩むより一度やってみて合わなかったらマスカラかつけまつ毛にすればいい、という意見も。

●まつ毛の状態がむしろよくなったから

まつ毛が痛んだり抜けちゃったりするんじゃないの?っていう疑問についてはどうでしょうか?

・私の場合、ビューラーがまつ毛の痛みの原因だったみたい。まつ毛が減るっていううわさのマツエクだけれどむしろ増えました。
ビューラーをしても下がってくるまつげなので、マツエクだと雨の日でもぱっちりきれいが持続します。朝のメイクも楽になりました。

こういうケースもあることを紹介しておきました。クローズアップされないだけでこんな方も意外といらっしゃるんです。
下向きまつ毛の方もOK、むしろきれいで痛まない、こうなればやるっきゃない!ですね。

●その他の理由

・運動しているならおすすめ
がっちりメイクをして運動する方ってあまりいませんよね。
すっぴんでも、また汗をかいても目はきれいなままなのがうれしいです。

・自己満足のためにいっています。月1回5年目です。
自己満足、御褒美、自分磨き、いいですね~。

●イベントの時だけ利用

デートや女子会など気合を入れて臨むおでかけ、友達の結婚式などの大切なイベント、旅行へ行くなど写真をたくさんとるときなどに利用する方もいらっしゃいますね。

つけまつ毛はとれる心配が、マスカラは時間が経つとまぶた周りが黒くなったりだまになったり、
そんな心配は一切なくてきれいになれるのがいいところ。
普段よりバッチリきめたいときにだけマツエクをつける、こんな方法もいいなって思います。

●おまけ~アイリストさんからのアドバイス~

アイリストさんのアドバイスもありました。
その方に合ったものを提案するので、心配しないで来店して欲しい、とのことです。
やめた理由に、細い目には似合わないというものがありましたが、スザンヌは目が細くても可愛かった、との意見もあります。
違和感がありそうで嫌ならナチュラルにしてもらうと大丈夫だそうです。

アイリストさんが挙げるメリットは3つで、
時短簡単メイクができる、不自然さがない、きれいな仕上がり、です。
デメリットは2つで、
オイルクレンジングができないこと、メンテナンスを怠ると汚くなってしまうこと、です。

やっぱりいいこといっぱいのマツエク、ですがサロン選びも大切です。
5年通っている方は、担当者がずっと同じ方でいくたびに本数なども調整しながら丁寧にしてくれるそうです。いいサロン、いい担当者に出会えるといいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ