マツエクのもちってどれくらい?

マツエクはめんどくさがり屋さんにメリットの多いまつげケアですよね♪

毎日毎日同じメイクをして、毎日毎日メイクを落として…できる事ならばスッピンでも外出できるぐらいになりたい。

そう思っている人にとってもオススメなのがマツエク!
すご〜くナチュラルなのに、長〜いまつげをゲットしちゃえる本当楽ちんな方法ですよね。

でも、マツエクって一回つけたらどれくらい持つものなの?出来れば少しでも長くもたせたい!という人の為に、マツエクのちょっとした情報をご紹介します♪

★マツエクは技術者の腕次第!?

マツエクが他の店では2週間経たずにスッカスカになってしまったのに、この店でつけたら1ヶ月くらい持った!といった話をよく耳にします。

マツエクは実はサロンなどによって、かなり差が出る技術なんです。
でも技術者の腕以外にもマツエクが長持ちしない理由はあるんですよ。

例えば、自まつ毛のコンディションが悪かったり、骨格の問題だったり、一重まぶただったり、お手入れの仕方が間違っている、つけた本数が少なすぎる…と言った理由です。

マツエクをつける人の自まつ毛は出来るだけ、太くて濃い方がつけやすいと言われています。
そして、一重まぶただと、二重まぶたの人よりもまつ毛が擦れる時間が長くなるのでどうしても取れやすくなります。
一重まぶたさんの場合、仕上がりも多少不自然になる場合がありますよ〜。

★マツエクをつける本数で持ちは変わる!

そして、つける本数によってもかなりモチは変わってきます。
60本くらいなら2〜3週間が目安。
100本くらいなら3〜4週間。
120本以上なら4〜5週間ほど持つと言われています。

本数が増えれば増えるほど、やはり値段は高くなりますが、その分持ちがいいのでサロンに通う回数は少なくて済むんです。

だいたい、3週間ほど経つとマツエクの3分の1ほどが減るので、60本つけた場合、3週間後には30〜40本残っている計算ですね。
片目で20本程度になってしまうので、つけたマツエクの本数が少ないとリペアの期間も早まってしまいます。

しっかりした自まつ毛に100本以上のマツエクをつける事でかなり長持ちするので、めんどくさがり屋さんにはサロンに通う回数の少ないこちらをオススメします。

マツエクは旅行先などで人前でスッピンになる時がある場合にもとても便利です。
メイクを落としても上向きふさふさまつ毛は残るので、それだけでパッチリ目に見えますもんね♪

でも、最初に述べたように、マツエクは施術者の腕次第で持ちがかなり変わってきます。
もし、100本以上つけたのに2週間後にはスカスカになってしまった…などの場合は、通っているサロンを変えてみた方がいいと思います。

でも、サロンが悪い!と考える前に、一度だけ自分のマツエクの扱いが正しかったか、外れた原因は一重まぶたじゃなかったか、もう一度思い返す事も必要ですよ!

マツエクで、目指せパッチリ愛らしい顔!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ